さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2009年11月03日

思君楼(恵み野店)

ようやく、麻衣る事が出来ました。




写真は、もりそば細切りです。

細切りということですが、私的にはやや太麺でした。
他人さんの食べていた太打ち麺は、かなりの歯ごたえがあるものと思われます。
ここは、4種類の麺を選ぶことが出来、太打ち、細打ち(50円増)、黒打ち麺、石臼引きの麺と4種類の中から選べます。
わらしの分析は、太打ち麺は共粉(2.3番粉を混ぜたもの)、細打ち麺(更級粉)(出されたものを見た目で判別)
黒打ち麺(末粉)、石臼引き粉(全粒粉)(写真からの判別)
と思われます。

※補足
蕎麦粉は製粉、篩分けの度合いにより「一番粉」・「二番粉」・「三番粉」他に分けられる。

一番粉 内層粉、そばの実の中心部分の胚乳のさらに中心部が主体、白色で旨味や甘みが高い最上級粉だがそば独特の香りや風味に欠ける。成分は主に炭水化物(でんぷん)と水分。更科粉とも。
二番粉 中層粉、胚乳と子葉(胚芽)の一部が主体、うす緑黄色で香りが高く風味に優れ栄養価も高い。
三番粉 表層粉、胚乳の一部と子葉(胚芽)と種皮(甘皮)の一部、うす青緑色で香りが非常に強く栄養価が非常に高いが味と食感に劣る。
末粉  子葉(胚芽)と種皮(甘皮)、黒っぽく風味は強いが食感は劣る。主として乾麺などに使用。
ひきぐるみは、抜き実もしくは玄蕎麦を直接ひいた粉を篩で調製したものである。つまり、一番粉、二番粉等に分けたものをあわせた粉ではない。

以上Wikipediaより

つまりは全粒粉(全部の粉を挽いて混ぜたもの)≠挽きぐるみです。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー()の記事画像
そば打ち旅行10thその6(上野藪そば)
食べすぎ注意
「あんかけ風やきそば弁当」新発売!!
いつもの食堂♪
プレミアムブラック?
サッポロクラッシック’08富良野VINTAGE
同じカテゴリー()の記事
 そば打ち旅行10thその6(上野藪そば) (2016-06-10 20:30)
 食べすぎ注意 (2012-01-19 06:15)
 「あんかけ風やきそば弁当」新発売!! (2010-02-07 13:16)
 いつもの食堂♪ (2009-09-16 22:24)
 プレミアムブラック? (2009-05-08 19:51)
 サッポロクラッシック’08富良野VINTAGE (2008-11-02 09:36)

Posted by 並福 乙餐 at 12:57│Comments(2)
この記事へのコメント
麺の太さで大分食感が変わってくるでしょうなぁ.
そういや細いのってあんまり出てこないです.
Posted by Ritchie at 2009年11月06日 05:19
Ritchie様>「手打ちそば」と名乗っているところで細打ち麺が登場する確率が少ないのが実情です。
細いのを食したい。わらしがそば打ちにはまったきっかけでありまつ。
Posted by おっさん at 2009年11月07日 16:37
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
思君楼(恵み野店)
    コメント(2)