さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2009年09月15日

インディアン水車

この時期の、風物詩です。さけの溯上時期以外は寂しいです。





インディアン水車(いんでぃあんすいしゃ)は川を遡上する鮭を捕獲するための設備。
水車の籠に鮭が入ると、水力により回転し水揚げされる仕組み。北海道庁初代水産課長・伊藤一隆により日本に伝えられる。北海道の千歳市内を流れる千歳川に設置されているものが有名で、国内ではほぼ唯一水力のみでの稼働が可能。

以上:ウィキペディアより引用

併設するさけのふるさと館を見たあと川の方へ行くと、職員の方が「まもなく水車のサケを引っ張るから見てって」という声が聞こえたので麻衣りました。
溯上してきたサケたちは



台の上に乗ったおじさんがたに雄雌ととんぼで仕分けされています。





その後、どちらかがトラックに乗せられて孵化場に麻衣ります。(雌だと思います。)




これまで、テレビのニュースで見たことはありますが、実際に仕分けしている場面を見たのは今回が初めてでした。近くで見ると、魚の跳ねる音なども見聞きでき感動的でした。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(北海道)の記事画像
あれはなんだ??
38年間の思い
昨日で第61回札幌雪まつりが終りましたが
変わりゆく北の最果て駅
2009航空祭
あれから約五年
同じカテゴリー(北海道)の記事
 あれはなんだ?? (2012-02-04 07:59)
 38年間の思い (2011-06-14 21:17)
 昨日で第61回札幌雪まつりが終りましたが (2010-02-12 21:06)
 変わりゆく北の最果て駅 (2009-09-13 18:06)
 2009航空祭 (2009-08-09 12:19)
 あれから約五年 (2009-06-07 20:27)

Posted by 並福 乙餐 at 20:50│Comments(0)北海道
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
インディアン水車
    コメント(0)