さぽろぐ

  日記・一般  |  その他北海道

新規登録ログインヘルプ


2016年05月30日

そば打ち旅行10thその2(芝新橋能登治)

そばもん9巻で有名の芝新橋能登治さんへ麻衣りました。



ここにたどり着くまでに少し迷いましたが、早速無料Wi-Fiをウインズ新橋にて発見したので、タブレットを動かし、近くまで着ていることがわかり開店(11時)少し前に到着しました。♪
この店では、鴨料理に力を入れているとのことで、迷うことなく鴨せいろを注文しました。

お味の方は、鴨だしがものすごく効いていて、おいしかったです。
最初になにもつけないでそばを味わったのですが、少し堅いと思いましたが、汁をくぐして食べるとちょうど良い堅さになりました。
ここのそば粉は、上川町産で普通のそば粉は、石臼引きで出されるものですが、この店では 胴搗製粉にて挽いており、そばの風味が一段と感じられました。

店には亭主がでている漫画がさり気なく置かれていましたよ。
店主はきびきびした方で体育会系ののりでした。スキューバダイビングだ趣味だからでしょうか?

以下能登治さんHPより引用
胴搗製粉は石臼のように石と石を擦り合わせて粉にするのではなく、杵で搗いて粉にする・・・そう、昔、水車小屋の中で行われていた製粉 方法なのです。この方法のよいところは、石臼よりも熱を発しにくいところです。ご存じの方もいらっしゃると思いますが、そばは熱にとて も弱く、熱を与えてしまうとそばの命である香り、風味、色合いを失ってしまうのです。私は石臼も含め色々なそば粉を扱ってきましたが、 この胴搗そば粉は独特の風味と粘り、そしてコシがあるように感じます。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(そば打ち)の記事画像
そば旅行?
4段位講習会参加
4段位書類選考通過
4段位講習会参加
今日の成果
備忘録
同じカテゴリー(そば打ち)の記事
 4段結果 (2017-09-30 19:31)
 そば旅行? (2017-08-26 21:27)
 4段位講習会参加 (2017-08-20 11:37)
 4段位書類選考通過 (2017-07-29 10:48)
 4段位講習会参加 (2017-07-23 05:59)
 今日の成果 (2017-06-18 10:51)

Posted by 並福 乙餐 at 21:54│Comments(0)そば打ち旅行
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
そば打ち旅行10thその2(芝新橋能登治)
    コメント(0)